HDC_rogo1.png
HIROMI DANCE COMPANY

バナー・ハプォーマンス.png

2016公演.jpgクリックすると拡大表示されます。

ヒロミダンスカンパニー 2017公演「今ひとたびの日々」

公演日 2017年9月3日(日)
・14:30開場 15:00開演
・17:30開場 18:00開演

会場  相模女子大学グリーンホール 大ホール
チケット(全席自由席)
前売り ¥3780(税込)
当日  ¥4320(税込)

※ 全席自由席ですが、招待席及びHDA会員特別指定席など、一部ご利用になれない席がございます。
※ 3歳以上のお子様はチケットが必要となります。尚、3歳未満のお子様のご入場はできません。


前売りチケットをスタジオにて販売中です。
お問い合わせはスタジオまで…ヒロミダンスアカデミー相模大野校 TEL 042-747-8074



たくさんの方々に足をお運び頂き、皆様のあたたかい拍手の中、無事に終演を迎えることができました。ありがとうございました。

あらすじ
 美術品を盗み警官に追いかけられているシン、養護施設を抜け出し施設長たちに追いかけられているエル。そんな二人が偶然出会う。エルはシンの生き方に興味を覚え、自分を相棒にしてくれと頼み込む。最初は拒んだシンであったが次第に情が移りエルを弟子にする。
 9年の時が経ちエルも成長し、二人はダンサーそして窃盗稼業に精を出し、恵まれない子供たちに寄付をしている。そんな折、養護施設に我が子を探しているという、ロミが訪ねてくる。ロミの訪問に対し施設長のケイは面倒臭そうに追い払おうとするが、そんなロミを哀れに思い少しの間、滞在を許す。ロミは持ち前の優しさと明るさで子供たちに元気を与え、施設を明るくしてゆく。
 一方、シンとエルは裏稼業のジョーから、美術館の絵を盗むように依頼される。美術館に忍び込み無事に絵を盗み出そうといた二人であったが、その絵を見た瞬間エルの記憶がよみがえる。
 一枚の絵が、シン、エル、ロミ、ジョー、四人の過去と未来を引き寄せる。


出演者
牧野博美
藤森真貴 金坂攝子 中村優実子 根岸里菜子 福田佑紀 花村優美
HDC・HDA生


STAFF
作・構成・演出 牧野嘉守彦
舞踏監督    牧野博美
振付      牧野嘉守彦 牧野博美


イメージ (12).jpg2016年 POWER OF THE DANCE
2011111101.jpg2012年 新人公演
HDC2011ライブ公演.JPG第12回 舞踏団公演
30周年チラシ表.JPGPOWER OF THE DANCE
イメージ (12).jpgHDC30周年記念公演 「あなたに逢えて…」
2011111101.jpgHDC2007本公演「光の刻印」
HDC2011ライブ公演.JPGHDC舞踏団公演
30周年チラシ表.JPGHDC25周年記念公演

メニュー・HOME2.png
メニュー・ご挨拶2.png
メニュー・受講システム2.png
メニュー・スケジュール2.png
メニュー・設備2.png
メニュー・パフォーマンス2.png
メニュー・質問2.png
メニュー・体験.png
メニュー・アクセス2.png